「ハウスさくらんぼ」と「メロンの成長」「お米」

天候日照不順で遅れていた「ハウスさくらんぼ」の出荷が始まりました。
ハウスさくらんぼ

これは佐藤錦です。
大きめの2Lなどは少なめです。
雨が少なかったせいかな。

それと路地物は乾燥が響いて受粉率がそれほど高くなかったことが判明。
受粉時に適度な湿り気が無いと受粉しないみたいです。
自然の仕組みってのはほんとに微妙なんだね。

次にメロンの状況です。
昨日は蘭越のMさん家にルピアレッドの状況を見に行きました。
ちょうど延期になった運動会の最中!
地域の運動会は家族全部巻き込んで盛り上がってました。
メロンはこんな感じで順調です。
ルピアレッド

予定よりも早く7月5日頃からの出荷を目指しています。

お米は雪どけの遅れから作付けが5日遅れ、日照不足から成長が進んでいません。
ななつぼし

この後の気温がポイントになりそうです。

蘭越の帰りに小沢(ワイス)に寄ってタケノコ採って来ました。
タケノコ

ここにMさんに連れられて3年くらい前に来た時は入り口にゲートがあってお金取られた記憶があるんだけど
今は営林署のゲートも無くなっていてひっそりしていました。
その話をしたら近所の方が2年前に遭難事故があってお金取ってるから救助資金云々でもめたとか。
公営になると責任も公になるのかしら。
タケノコ採ってるうちにどっちから来たのか分からなくなることは必ずあるよね。
入った直後に振り返ってどんな樹があったか記憶しててもタケノコばっかり見ててどのくらい深くまで来たのか分からなくなってしまいます。
そうなると人間は弱いです。冷静で居られない焦る、判断力が落ちる。
気をつけないと。いや樹をつけないとかも。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する