スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

サクランボ31キロ盗難 佐藤錦など高級品ばかり 仁木

サクランボ31キロ盗難 佐藤錦など高級品ばかり 仁木 
 【仁木】十七日午前五時ごろ、後志管内仁木町南町、農業湯浅憲一さん(64)から、果樹園に保管してあったサクランボ約三十一キロ(九万八千円相当)が盗まれた、と余市署に届け出があった。

 調べによると、盗まれたのは前日中に収穫を終えた佐藤錦や南陽など。作業用コンテナに保管していた出荷用サクランボの中から、高級品種ばかりが盗まれていたという。

 前日の作業を終えた午後七時すぎから未明にかけて、盗まれたものとみられる。

 現場は通称・フルーツ街道に面した果樹園で、道路から約十五メートル入ったところ。コンテナには南京錠がかけられていたが、切断されていた。

 同町はサクランボの産地だが、今回のような大量の盗難が警察に届けられたのは今季初めてという。


山形では良く見られる事件も余市や仁木では珍しいことなんです。
直接果樹をもがれたぐらいではホント全然気がつかないです。
今回は収穫してこれから箱詰めなんかするために一時保存してあった廃車コンテナからの盗難。
そこに保管されているということを知らない人には出来ないと思うし、こんな大量に処分するのは業者しか居ないってことですね。

今年は雨で路地物は壊滅。
湿度や日照不足で雨よけハウス物も収穫が遅れています。
しかし、求められるのは20日くらいまでのお中元に届けること。
自然は中々上手くは回ってくれません。
竜神様は何故こんなに荒れていらっしゃるのかしら。

もしかして、自分の所の物が足りないからとかだったら痛過ぎる。。。

さくらんぼは毎年、管理も大変なのが続いています。
それは、オホーツク海高気圧のせいです。
エゾ梅雨とも言われ、前線の活動が起こり雨を降らせるのです。
日照不足を除けば恵みの雨でもあるのかも知れないけれどさくらんぼには、本当に悲劇です。
いえ、さくらんぼは子孫を残すためなので、人間だけがそう思うんですけど。

自分的には、遅くなったさくらんぼと早く収穫が始まったメロンが重なってとてもタイトでヘビーになっています。
発送とか処理とか規格とかネーミングとかプレゼンとかあれこれ。
デジカメ忘れずに持って歩かないと。

某アーティストのコンサート行きたいので1日休むなので頑張って時間作らないと。
あーその前に髪を切りたいとかぐだぐだ言いながら。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。