スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ポジティブリスト 30年前の農薬検出で回収

北海道新聞のサイトにもなぜか載らないニュースなのですが
テレビでは報道されています。

(2006年9月7日(木)「どさんこワイド180」)より
ポジティブリスト 30年前の農薬検出で回収
カボチャから検出されたのは30年前に使用が禁止された農薬でした。函館の農家が栽培したカボチャから検出されたこの農薬。ふつうに食べる分には人体に影響はないというこですが、このカボチャは農薬をほとんど使わずに栽培されていて、謎が深まっています。
(阿部記者)「このカボチャと同じ畑で取れたものから今は使われていない農薬が検出されました」
基準値以上の農薬が検出されたかぼちゃは、函館市内の1軒の農家が生産したもので、函館市亀田農協が先月17日から20日までの間に新潟県など3ケ所に10キロ入りおよそ1300ケースを出荷しました。先月26日に出荷先の長岡保健所が検査したこのカボチャから、30年前に使用が禁止されているヘプタクロルという農薬が国の定める基準値を超えて検出されたと報告がありました。
(亀田農協・佐々木国男常務理事)「びっくりした。想定もできない」
函館市亀田農協では、出荷した1300ケースのうち58ケースを回収し、出荷前の69ケースをすべて焼却処分しました。しかし、残りはすでに販売されていて、回収することは出来ませんでした。市では、このカボチャについて通常に食べる分には人体に影響はないとしています。
(道農政部・竹林孝局長)「適切な監視の中で農薬が確認されたと思っている」。
およそ800種類の農薬に残留基準を設定し、基準を超えた食品の流通を禁止するポジティブリスト制度が始まってから、道内では初のケースとなります。
(道南農業試験場・水越亨さん)「(ヘプタクロルは)昔広く使われてた。効果が高く長もちするので残留期間も長い」
農協によりますとこのカボチャは、農薬をほとんど使わずに栽培されていて、突然の事態に同じ市内の農家も戸惑いを隠せません。
(函館市内の農家)「いまの基準はクリアしても何十年も前の残留農薬がダメとなれば農家には死活問題」
この農薬は殺虫剤として広く一般に使われていましたが、30年前の1975年に使用が禁止されています。市や農協では、なぜ農薬がカボチャに蓄積されたのか原因を詳しく調べるとともに、基準の緩和を求めるなど対応策を協議することにしています。
20060907image.jpg

STV動画ニュースより

残留農薬で調査チーム設置
函館の農家が栽培したかぼちゃから30年前に使用が禁止された農薬が検出された問題で道は原因を探るため対策チームを設置しました。 

今回検出されたのは30年前に使用が禁止されているヘプタクロルという農薬で、基準値を超えて検出された農家はあわせて3軒であることがきょうの会議で報告されました。このかぼちゃを食べても人体に被害はないということですが今後、対策チームでは残留農薬を吸収しにくい農作物の栽培や土作りの方法など具体的な対策を農家に指導することを決めました。

-----------------------------------------------------------------
調べてみたところ、これは散布する系の薬ではなくて
土に埋めて土中を殺菌殺虫する薬のようです。
しかし30年間この薬はいったいどこにあったのでしょうか
3軒の農家と言われていますが、実際はどうだったのかな
保存して毎年使っていたとしか考えられません。

30年もの間、雪や雨に降られて土は姿を変えているはずだからです。
補充しなければ30年もの間残っているとは思えない。

今農家は非常に困っています。
希少な作物を作れないのです。
例えば、ここ余市では豆と言えば「16ささげ」なんですが
インゲンやさやえんどうには使う薬は開発されているのに
16ささげに使うための薬は研究されていないからです。
そして、ぶどうの「旅路」(種無しぶどうです)
これも他の地方にないため、ジベレリンの使用すら危なくなっています。

どこの地方でも多分同じ問題は起こっていると思うんだけど
作物ごとに使うものが違うとそれだけ、必用な薬も指導も変えなければダメなのに、それを指導できる人員がいません。
普及所も手が回っていない状況です。
こういうところはマジで人少ないんだよねぇ。

-----------------------------------------------------------------
余談だけど、夕張市の破綻で山葡萄が宙に浮いてます。
収穫は9月下旬です。
欲しいと思われる方は居ないでしょうか・・・
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。