スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

大荒れの天気で冬がやってきた

大荒れのお天気です
風と霙(みぞれ)が吹き荒れてます。
やっと冬タイヤに交換しました。
寒い・・・
でもあの佐呂間の竜巻で被災されたみなさんに比べたら甘いですよね。
こんな天気での復旧作業、大変だと思います。

寒くなると考えているのは
あのスズメの大量死の原因のこと
先月になってその原因の調査報告が新聞に載りました

寄生虫がいたり消化管の一部でブドウ球菌感染の例もあったけれど
通常は死ぬほどもない程度の感染だったそうです。
低レベルの感染に、寒さなどが加わった複合的要因とみられたが、このほど麻布大(神奈川県)の宇根有美・助教授(獣医学)らが、数羽の死骸(しがい)から人間にも食中毒を引き起こすサルモネラ菌の一種、ネズミチフス菌を見つけた。
調査数が少ないだけに、宇根助教授は「直接原因と判断するにはさらなる検討が必要」と慎重だが、ふんなどとともに鳥の体外に出たネズミチフス菌が、冬の餌場に集まってきたスズメの間に感染、広がったと推測している。
縄張りをもてなかった若いスズメは秋には数十キロから数百キロも移動するようだ。感染が広がる危険性は否定しきれない。
鳥を捕まえる時はマスク、手洗いもした方がいいとの宇根助教授

鳥インフルエンザの媒体だったとしたら怖いですよね
まだ人への感染は定かではないけれど新型に変異するのも時間の問題
もし新型になれば北の核どころじゃない怖さ
生物兵器そのものになるんですもん。

さてこの冬は灯油も高いし心配です
なるべく赤外線電気ストーブとか湯たんぽで頑張りたいです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。