スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

りんごが届きました

2006年のりんごの地方発送が終了しました。
たくさんのご注文、本当にありがとうございました。

りんごをたくさんもらうと最初は生で美味しいものも
温度と時間で変化して追熟して柔らかくなってしまったりしていませんか?
どうか最後まで美味しく食べて戴きたいと思います。

そこで生以外のりんごの食べ方をご紹介します。

北海道新聞で紹介されていた「タルトタタン」などは手軽です。
タルトタタンはパリで小さなホテルを経営していたタタンという名の姉妹がりんごのタルトを作っていて、焼く時にうっかり間違えてタルト生地を入れ忘れてしまい、型の中にりんご、砂糖、バターだけを入れて焼いてしまい、仕方なく、途中で上から生地をかぶせてみたら、意外にも、底にたまったお砂糖がキャラメル状になってりんごに染み込んで何と美味しいお菓子になっていたということから「タルトタタン」と呼ばれています。
最近では炊飯器などでも手軽に作れるようです。

電子レンジで「焼きリンゴ」は前にも紹介したんですけど
芯をくりぬいてバターとグラニュー糖を乗せてラップしてチンするだけです。砂糖抜きでも美味しいです。

ホットケーキに小さめに切ったのを入れて一緒に焼くだけでもかなり美味しいです

りんごを入れた「酵母パン」なども人気があります。

生のりんごを小さく切ってヨーグルトに入れてもいけます。

りんごはニンニクの臭い消しにもなります。ニンニク料理の後に忘れずに食べましょう。
ジャガイモの芽を出すのを遅らせる効果もあります。

バターで炒めてソースとして使うのもありですね、豚肉に合います。
豚肉のしょうが焼きを作る時に一緒にすりおろして入れると美味です。

天ぷらにしてもいけます。デザートっぽいけど。
サツマイモとりんごの煮物も地方ではあるみたい。

凍らせてジュースを絞ると透明で美しい果汁になります。

定番はコンポートにしてアイスなんかと一緒に食べたり
アップルパイに入れますよね

最近の流行はリンゴジュースでりんごを煮ることです。
濃縮された味が素晴らしいですね

いろいろ書いてみましたが
まだまだたくさんのアイディアがあると思います。
ただ食べるだけでなくて、いろいろ楽しめるりんごとして再生していただければ嬉しいことですね。
美味しく食べて健康に過ごして下さい。

リンゴ屋の独り言でした・・・
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。