2006年の終わりに

今年もたくさんの興味深い出来事がたくさんありました。
自分も世界もそして日本もたくさんの事件に出会い
ちゃんと成長できたでしょうか

今年一番に感じたことは
出会いによって人によってたくさん教えられた事実があるってことです。
目に見えないたくさんの事情
なぜそうなるのか?
ではどうしたらいいのか?
問い続けること調べること教えてもらうこと
そんなごくありふれたことの大切さでした。

北海道はさらに厳しい出来事がたくさん起こりました。
来年はあの拓銀の破綻から10年。
あの傷はまだ癒えていないようなんです。
夕張市の傷はまさにあのころから始まっていたんだろうなって感じます。

過去と他人は変えられないけれど未来と自分は変えられる
変わろ変えようと思いながらも毎日の暮らしに追われ
漠然と時は流れてしまったあせりも多少あります。

2007年はそんな迷いなどない、明るい年にしたいものです。
そんな祈りをこめて
今年も本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する