スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

トウキビのしん食べられます


トウキビ(とうもろこし)の芯が食べられる
そんな記事が新聞の片隅に載っていました
2003_canbera1.jpg

200308_kyanbera_yude1.jpg


とうもろこし(とうきび)物語

トウキビはたくさんの用途に優れた植物だというのは知っていたけれど、芯の利用についてはあまり知られていません

今回江崎グリコが開発したのは、食物繊維の「セルロース」をでんぷんの成分の「アミロース」に変える技術です
セルロースは植物の細胞壁の成分で乾燥重量の1/3を占めます
人の消化酵素で分解されてエネルギーにはならなかったのですが
この技術が実現化すれば、食料源として使えることになります
セルロースからアミロースを生産する技術開発に成功

将来予想される食糧危機の回避に役立つ?
http://www.ezaki-glico.com/release/20050317/
3月28日より札幌で開催される日本農芸化学会2005年度大会において発表予定
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。