スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2008年が明けてから心温まる話が全く無いような・・・

大真面目に2008年が始まってから何もかも不安定になってませんか?
もちろん北海道なんだから、お天気も気温もずっと真冬日で氷点下は仕方が無いとして

政治の不安定や不透明さはどんどん増えてるし
今日なんかですね、株価暴落でディラーがあたふたしてるニュースとガソリンの仮税制が続くのに続けて消費税アップを検討する首脳みたいな映像ニュースが流れてたりしてて、
この政府の空気読めないKY度は底なしだなぁと思いました。

今日は400円以上下げたらしい。
何で景気悪くなってるのに税制変えようって思うのだろうね
少なくともアメリカのサブプライム問題が続く限り無理でしょう。
何故って日本で取り返すしか無いんですよ外資は。
外資がどうしても金が必要だから投げ売りしてくるし、円高になってるのも同じことでしょ。
外資は株とドルを売りでしか資金の調達が出来なくなってるのです。
今の外資が持ってる株は日経が4桁の時に買ったものだから今売れば利益が出ると思われるし。

これのせいだ!とか言っちゃえば責任も薄れるとか思ってるのが今の内閣だしさぁ・・・
利下げして下さいと言えば、これ以上無理と言い
財政出動お願いしますと言えば、財源がもう無いですと答え
せめて減税と言えば、増税しないと国が潰れますとか何とか
まぁさ、アメリカの国債を手放せば赤字なくなるけどね(笑)

消費税率のアップも本格議論になるから株も上がる要素が薄れちゃう。
円高になってるうちに金やプラチナとかに走る人も多くなりそう。
自分はお金無いので関係ないのですが
株も持ってはいないのですが、生産しない職種が生産者を苦しめる構図はそろそろと思っています。
さっき昼ドラで良いセリフがありました。
お金を残すは三流、事業を残すは二流、人を残すは一流
やっぱ人ですよね
(と貧乏人が申しております)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。