スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

チェルノブイリで放射線を食べる菌が見つかる!!

チェルノブイリで放射線を食べる菌が見つかる
チェルノブイリで放射線を食べる菌が見つかる
http://digimaga.net/news/20080303/fungus_eats_radiation/

 史上最悪の原子力発電所事故を起こしたチェルノブイリで凄いものが見つ
かった。なんと有害な放射線を食べて成長する菌が生まれていた。彼らは生
き残るために、放射線を食べることを選んだのだ。

 その菌はチェルノブイリ原子炉の壁に育っているのを、ロボットによって回収
された。チェルノブイリはいまだに汚染から回復しておらず、人が入る込めるよ
うな環境ではないのだ。

 回収された菌は豊富にメラニン色素を含んでおり、その表面を紫外線から
守っていた。それはどの菌においても同じだった。

 科学者は3種類の菌である実験を行った。通常、植物は葉緑素によって光
エネルギーを吸収して成長する。実験では回収した菌に日光の代わりに、有
害な放射線を与えた。すると菌たちは驚くことにこれらを吸収し、成長していった。

 人間にとって放射線は有害なものだが、菌たちにとっては無害どころか有効
なものとなっていたのだ。普通では考えられないことだ。

 この発見は宇宙技術の前進に大いに役立つことになるだろう。宇宙は有害な
放射線で溢れているため、メカニズムさえ解明できれば菌を無尽蔵の食料とし
て食べることができ、そして他の惑星に移住する際にも頼ることができる。

 チェルノブイリ原子力発電所事故は人類にとって深刻な被害をもたらしたが、
有益な一面も見つけることができた。

----------------------------------------------------------------
ちょっと感動です。

バクテリアなのにゲノムに影響なくというか受けてても修復可能ってのがスゴイです。
放射線も微量ならばむしろ成長促進という面もあると言うのを見た記憶がるけど。
他の生物にとっては毒でもそれを食べる生物も存在するってことですよね。
「蓼食う虫も好き好き」ってことですかね。
それとも世界中から食品輸入して平気な日本人っぽい生物かも(笑)

(何度目だ)風の谷のナウシカか!

という話題ですが、実は先に広島大学で放射性物質を微生物で除去ってありましたよね。
これが現実に起こっていたんですよね。
って、この記事の放射線を食べるという表現は??
放射線物質じゃないと目に見えない放射線は食えないような・・・
光合成と同じで 放射線を使って合成するのかな?
放射性物質を食うわけじゃないからチェルノブイリが元通りになるわけじゃなさそうだけど。

と細かい突っ込みは置いといてもこの発見は大きいよね。

闇の中の一筋の光明みたいな感じですよ。

生物は生きるために必死で姿を変える。
見習いたいものです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。