さくら開花は500度から

北海道もすっかり春でそろそろ桜の開花です。
道南の方の松前などでは開花が始まったようです。

北海道のさくらも「ソメイヨシノ」「オオヤマザクラ」「八重桜」などが次々と咲きます。
で桜はいつ開花するのかと言えば
「500度の法則」というのがあるそうです。
3月1日からの最高気温を毎日足し算するんだとか。
そうして積算温度が500度を超えると開花するんだそうです。

札幌での計算では4月22日が500度超えの日になりそうなんだとか。
10日も早いじゃないですか。
ゴールデンウィークがいつも見ごろの道民としては多少早すぎる感が。
そこから考えても「さくらんぼ」の開花も10日早いのか!とか予想できます。
今年こそはトラブルなく美味しい果実の収穫が出来ますように。

ブルーベリーの枝切りはお早めに。
古い枝だけ落として新しいのを残すのが良いですよね。
去年は裏年で不作だったので今年は表かなぁ。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する