スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

カッコウが鳴いたら・・・&ブルーベリーの花が満開!

カッコウの泣き声が聞こえるようになって本格的に露地物の季節に入りました。
カッコウは不思議な鳥でとても頭が良く季節に敏感です。
カッコウが来るようになると霜の心配が無いというのは昔から言われて来ました。

桜の花が終わり、梨、さくらんぼ、りんごと満開を迎えました。
しかし今年は寒い!
思ったよりも低温が響いています。
低温で何が一番いけないかと言えば、受粉です。
気温が低いと当然のこと蜂などの受粉に協力してくれる昆虫が活動しにくくなります。
人間の手で受粉させるのはやはり限界がありますものね。

昨年、梅や桃に被害をもたらした鷽(うそ)という鳥は開花時期が早かったので被害が減ったようです。
今の時期は俗に言う「リラ冷え」ですね。ライラック祭りの最中ですし。
植物には日照不足と共にあまり良くないですね。

そして可愛いなと思う花ベスト5に入る(自分的)のが「ブルーベリー」です。
ブルーベリーの花

この釣鐘タイプの花良いですよね。

スズランにも似てる?
スズランの花

下向きに咲くところだけかも(笑)

それとMさんちのさくらんぼ畑の裏山で「タケノコ」収穫してきました。
北海道のは「ネマガリダケ」ですけど。
ネマガリダケ

これの味噌汁はマジで最高です!

運動会の季節です。
天気になると良いですね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。