スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

夕張メロン2玉で250万円その後

北海道の代表的なメロンの品種「夕張メロン」は初セリ価格の高さで有名です。

人気があるから高いのか、宣伝効果があるから高いのか、ありがたいのかは良く知らないですが
年々価格は高くなってきました。
最近は高価な価格がニュースで流れるたびに消費者から離れてゆく感覚です。

2008年は2玉で250万円!
昨年が200万円でした。
「去年が最高値段だと思っていたが、これは・・・」
市場関係者も驚きました。
落札したのは
場外市場(一般に開放されています)にある「さっぽろ青果館」内のお土産店「イビ」さん。
店長さんによれば、夕張のために貢献したいと社内で考えて落札したとか。
宣伝効果を狙ったものでは無かったみたいです。

さてこの2玉で250万円のメロンはどうなったのでしょう。
数日間お店で飾っていたようですが、結局買主は現れずに、小さく切って一口サイズで売られたようです。
100分割して一口サイズで1切れ100円で販売されました。
なんと原価の100分の1以下。
買って食された方にご利益がありますように。

そろそろ高騰も打ち止めっぽい?
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。