スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2008年の日本の食糧自給率UPに必用なことを考える:その2「肥料が無い!」

その1で種が無い!という記事を書きましたが、第2弾です。
( 2008年の日本の食糧自給率UPに必用なことを考える:その1「種が無い!」 

またまた国産野菜の栽培にピンチがやってきました。

今度は肥料です。
------------------------------------------------------------
国産の野菜がスーパーの店頭から消える可能性が出てきた。
化学肥料の原料であるリン鉱石の世界最大規模の輸出国である
中国が実質的な禁輸措置に踏み切ったのだ。
今年4月、中国は化学肥料の輸出関税を100%と大幅に引き上げ、
翌5月にはリン鉱石の関税も100%に引き上げた。
13億人という世界最大の人口を養うべく自国の農業向けにリン鉱石を
活用するように方針を変更したためで、実質的には禁輸措置に近い。
肥料の3大要素といえばリン、窒素、カリウム。
この3つがなければ日本の農業は成立しない。
にもかかわらず、日本はリン鉱石の全量を輸入に頼っており、
その多くを中国に依存。もともと、危うい立場にあった。

(『週刊ダイヤモンド』編集部 清水量介)
http://news.goo.ne.jp/article/diamond/business/2008061105-diamond.html
------------------------------------------------------

肥料も食料も同じ器の中にある物だから当然と言えば当然のこと。
食料は海外から安く買えばいいという安易な農水省の政策で食料政策で長い間、輸入に頼ってきた日本でしたが、お金で買える時代はかなり前に終わりに向かいつつありました。

今ここで大切なのは「脱中国!日本の農業に戻ること」です。

肥料と飼料を止めるだけで日本は終わる
これを世界に気づかれてしまったというわけです。
ではどうすれば良いの?

実は肥料も生活する周りにはかなりあるわけです。
海にもあるし生活で出る生ごみだって肥料なんです。
それをなぜ今まで海外に頼ってきたのでしょうか?
ずばり利権です。政治の世界は金にならんことには興味ないんですよねぇ。
困ったものです。

化学肥料と石油が無ければ、今の農業は成りたたないのも事実。
イカ釣り船がお休みしなければならないほど石油価格は経費を圧迫しています。
地球温暖化などで騒いでる場合かよ!エコって言葉だけじゃん!
(地球温暖化については懐疑的な私です→ 自然災害と温暖化  温暖化で変わる農業 )
と毎日突っ込んでいる次第です。
何せ事は食料なんです!

今や生ごみは重金属などで汚染されてるから田畑の肥料には使用できないし、塩分も問題。
一回汚染されたら、その畑は使えなくなるので生ごみ再利用なんて幻想と言う人もいるし・・・
無登録農薬問題も微妙に絡んでてややこしい。
糞尿も特別な処理しないと有機肥料にするのも大変そうだし・・・
今更、ユニクロもやめちゃった永田農法って無いよねぇ・・・

海外から一斉に資源責めされちゃうのも外国に福田さんが甘いからなんだよなぁ
資源もってないのに繁栄してきた今までの日本が規格外?だったのかな
資源ないから植民地にする魅力もないわけで
戦前のブロック経済か・・・
21世紀は食料の時代だということが色濃くなりつつあるよね。

食い物の奪い合いで争うなんてどんだけ15世紀だろう・・・
江戸時代には大家に対して 「もううんこしてやらねぇぞ!」
などという脅し文句が通用したという都市伝説もあるけど(笑)
糞尿がお金になったということですよね。

第1次産業が活性化すると絶対いいことあるはずっ!
何か対策をって農水省も考えてくれてないのが大問題なのだけど。

さてさて明るい話も見つけました
リン回収再資源化技術およびその応用技術の開発

技術だけで何とか糞尿を有効活用してほしいところ。
リンはDNAなど核酸の成分で基本的には人の糞尿や汚泥から循環させられるはずだからね。
しかもメタンもあるわけだし
循環農業に徹するのがこれからの生きる道になるのかな。

世界中を地獄に突き落としつつある
ゴールドマンサックスの陰謀になんて負けないんだから・・・
原油高
穀物高
中国野菜の輸入半減
肥料の輸入ストップ
牛乳の在庫が来月で底をつく


国産の野菜がスーパーの店頭から消える可能性なんてゼロですよ(笑)
不安をあおるプロパガンダもたいがいにして下さい
でも食料はすべて高くなるのは本当です。
原料とか経費が下がっても安くならないのです。
利権とか利権とか(笑)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。