さくらんぼの花

さくらんぼの花が、満開です。


これから、受粉が始まり、マメコバチが活躍する季節です。
【マメコバチについて】
 さくらんぼは、自然のままでは受粉しません。このため、農家では河原などに生えている「葦(よし)」を刈り取ってきて、これを束ねて果樹園においておき ます。マメコバチは約1センチメートルくらいの小さな蜂で、果樹や草花などの花粉を集めて筒状になった葦の中に「花粉だんご」をつくり、そこに卵を産みます。
卵からかえった幼虫は、花粉だんごを食べながら大きくなり、さなぎになって冬を越し、春に暖かくなると成虫(はち)になり飛び立ちます。マメコバチが盛んに花粉を集めるとき、さくらんぼの花が受粉するのです。

「マメコバチ」については、下のHP参照
http://www4.ocn.ne.jp/~kotarou/mamekom.html
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/gakujutu/honey/faq/FAQ-c5.htm
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する