スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

さくらんぼ物語-19-期待の新生「ジューンブライド」

美味しい果実の生産地として人気のある余市、仁木町は、
アンデスのような高冷地気候で、さくらんぼ栽培に恵まれた自然環境です。
北海道の日本海側、中程に位置し、北限の鮎が生息する余市川の恵みで
土地は肥沃で、豪雪地帯に分類されます。
昼夜の気温差が大きいために農作物は着色が良く味が良いです。
2008年は5月10日と12日に霜があり生育が心配されましたが
後志地方ではあまり影響はなかったようです。


さくらんぼ物語・・・・19・・・・期待の新生「ジューンブライド」
道立中央農業試験場で育成され2005年に優良品種に認定されたのが
ジューンブライド
寒さに強く6月下旬から収穫される大玉系のさくらんぼです。
北海道のさくらんぼ育成は歴史が浅く、偶然に交配された品種が多く
品種改良に取り組むようになったのは道南で1990年頃になってから。
中央農業試験場が取り組み始めたのも1992年。
ジューンブライドは96~97年に苗木を養成し試験栽培を試行錯誤しながらの誕生です。
耐寒性があり、収穫期も早めでこの時期のさくらんぼとしては最大の大きさということです。
本格的に流通するのは2013年頃になるかな。
どんどん進化する北海道のさくらんぼをよろしくお願いします。

【さくらんぼの品種】
佐藤錦・・・・・・全国的に主力品種。別名「赤い宝石」甘みが強く果汁が多い。
水門・・・・・・・・小樽市で発見。赤いハート型で甘み酸味とも強く、雨にも強い品種。
南陽・・・・・・・・胚培養品種で大粒。種が小さく食べ応え十分。酸味は少ない。
ゴールドキング・・・仁木町で発見。実が固く甘い。晩成種。
ナポレオン・・・18世紀から栽培されている古い品種。酸味が多い。加工に最適。
ジャンボ錦・・・・水門とエルトンの混植園での偶然実生。甘味酸味両方強い。
月山錦(がっさんにしき)・・・・・・黄色いさくらんぼ。丸く大きい。甘味酸味とも強い。
サミット・・・・・・大玉でハート型。深紅色。甘酸調和。果肉も赤いです。
紅秀峰(べにしゅうほう)・・・・・・佐藤錦×天香錦。果肉はクリーム色。甘味強く果肉も固めで緻密。
天香錦・・・・・・紅色で糖度が高く果形は「佐藤錦」に近い。固く日持ちのする品種。
大将錦(たいしょうにしき)・・「ナポレオン」「佐藤錦」等の混植園で偶然発見された品種。果肉は乳白色で固い。
ダイアナブライト・・・ナポレオン、佐藤錦等の混植園から採取した種子の実生から選抜。大玉系。
紅さとう(山形美人)・・・佐藤錦の枝変わり品種。赤色が濃い。食味は佐藤錦と同じ。
香夏錦(こうかにしき)」・・・佐藤錦と高砂の交配交雑実生品種。甘味、果汁は多く、酸味は少ない。
紅さやか・・・・・佐藤錦にセネカを交配して交雑実生から選抜、育成された早生品種。果肉は赤色。

佐藤錦03
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。