スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

余市でとれるりんご達(更新遅れてすみません。)

事務処理も進まず、気がついたら冬の入り口に立ってますよね。
一度降った雪もすっかり溶けて、何だか秋に戻ったような景色です。
いやいや油断は禁物!
あの寒波のせいで干した大根もやられ、泣きました。

さてりんごの季節です。
りんごの収穫もほぼ終了して、後は選別と価格設定です。
「2008年のギフト価格表」をお待ちの方にやっとお知らせできそう?というところでしょうか。
ネットでは単品しか販売できません。本当に申し訳ありません。

さてまだ収穫中ですが
今年余市で収穫されて私が確認できた品種を書いてみたいと思います。

 北の果族の収穫だより
   <りんご達 現在(2008年)収穫のある品種です>
【旭(あさひ)】明治初年フランスから導入。原名マッキントッシュレッド皮薄く酸味あるが、独特の歯ざわり。
【紅玉】明治初年アメリカから導入。原名ジョナサン。芳香強く甘酸で熱をかけるお菓子に最適。
【はやて】つがる×不明。つがるの実生。つがるよりも収穫が早い。甘酸で早生としては硬め。
【きたかみ】レッドゴールド×東北2号。扁平丸型で濃紅色。旭に似た柔らかさと酸味のりんご。
【あかね】紅玉×ウースターペアメイン。香りと鮮やかな赤色と酸味のりんご。
【さんさ】あかね×ガラ。濃赤黄色で、甘味酸味とも強い。ややゴールデン味。
【つがる】紅玉×ゴールデン。糖度が高く、濃厚な味。彩紅色。生食向け。
【未希ライフ】つがる×千秋。縞模様の扁平な形で硬め。つがるよりも甘酸で濃厚な味。
【黄王(きおう)】王林×はつあき(千秋との説も)。早生の黄色いりんご。酸味が少ない。
【レッドゴールド】ゴールデン×リチャード。濃紅色で甘い。果汁多く蜜入り多い。
【ひめかみ】ふじ×紅玉。明紅色で甘酸。緻密で多果汁。蜜入りも多い。
【千秋】東光×ふじ。酸味が効いて美味。サクサクしている。
【高嶺(たかね)】レッドゴールドの自然交配。形はリチャードで味がレッドです。
【早生ふじ】ふじより多果汁。蜜入り多い。ひろさきふじ、やたかや枝変わりの紅将軍などの総称です。
【昂林(こうりん)】ふじ×不明。ふじの枝変わりか「アポミクシス」か?多果汁で蜜入り多い。
【新世界】ふじ×あかぎ。濃赤色。甘味が強く蜜の入るりんごです。
【秋茜】ふじ×ゴールデン。元は「清明」というりんごの枝変わりです。色は鮮やかな「茜色」
【シナノスィート】ふじ×つがる。赤縞色で多果汁。甘酸で香りも良い。
【トキ】王林×紅月(ふじという説もあり)。浅黄色で多果汁。サクサクした甘酸りんご。
【ふじ】デリシャス×国光。日持ちが良く、ロングセラーの最大生産量品種
【サンふじ】袋かけをしていない「ふじ」。色は悪いが、蜜入り多く、甘味も強い
【葉とらずサンふじ】葉摘みをしないまま収穫した完熟サンふじ
【陸奥(むつ)】印度×ゴールデン。程よい酸味が特徴。りんごの女王。
【王林(おうりん)】印度×ゴールデン。甘味が特徴に、緑黄色のりんご
【ジョナゴールド】紅玉×ゴールデン。糖度酸度とも高く、濃厚な味。彩紅色
【デリシャス】通称「本デリ」。スター・リチャードなどを産んだ原種りんご。「ふじ」の親りんご。
【スターキング】デリシャスの枝変わり。濃紫紅色で芳香ある甘系のりんご。世界的品種。
【北斗(ほくと)】ふじ×陸奥。大玉で糖度が高く、独特の爽やかな味で紅色
【陽光(ようこう)】ゴールデンの自然交配。濃紅色で果肉白い。「つがる」に近い。
【4-23】ふじ×マヘ7。深紅色、酸味少なく、堅い。
【ハックナイン】ふじ×つがる。果汁が多くサクサクした歯ごたえ。甘味は中。
【ノースクイーン】ハックと同じ。黄色い肌で、酸味あり。ハック4。
【アルプス乙女】ふじ×紅玉。25g~30gのミニりんご。甘酸高く「りんご飴」にも。

#葉とらずりんご・・・葉摘みをしないまま収穫した完熟りんご。 
#アポミクシス・・・・受精や分裂を行わずに生殖が完了してしまうこと。
#実生・・・・種から育つこと。

北の果族のHP
北の果族SHOP
デリシャス2008年産
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。