スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2009年に起こりそうなこと徒然書

2009年が始まって明るい話が相変わらず無さそうな展開が続いていますが
今年もよろしくお願い申し上げます。

アメリカの動向で揺れ動く世界経済もそろそろおしまいになるのでしょうか。
経済的には不況だけでは済まされそうも無い感じですよね。
まさかの
札幌北洋ホールディングス公的資金申請へ」が来ました。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090118AT2C1700G17012009.html
拓銀破綻の悪夢再び!
札幌北洋銀行(札幌銀行と統合したので名前が微妙に変わっています)の親会社となるとこが危機ってことですよね。
表現が分かりにくいですが。

昨年の暮れに北洋銀行が北海信金からも資金を調達したという話を聞いていたので、投資の失敗か何かやっちゃったのかなとも思いましたが、このやわらかい表現では言えないくらい危ないのかも知れないですね。
どうなっちゃうの?北海道経済・・・
-------------------------------------------------------------------
それから今の心配はアメリカの「デフォルト宣言」です。
デフォルト宣言というのは、企業の経営不振・倒産や国家の政情・財政不安などが原因で、利払いや元本の償還が不可能になった際、債務者が債権者に対してこれを宣言することです。
要するに自己破産宣言みたいなもんです。( 一時的な履行停止は“モラトリアム宣言”と言います)

これは、おっかないですよね。
何たって日本はアメリカの国債いっぱい買ってますからね。米国債持ってる国は紙くずにされて回収不能ですよ。
アメリカとの取引の停止になるとどうなるでしょう。
消費は内需に頼らざる得なくなりますし、アメリカが握っていたPC系の部品などが手に入らなくなりサービスが提供されないなんてことになるかも知れないですね。
後、小麦などアメリカから大部分を輸入していた食材も手に入らなくなるかも知れません。
そうなると奪い合いが始まりテロやら国家破産なんてことも・・・

オバマ新大統領は財政赤字1兆ドルが数年続くと答えてるので、その心配は少ないのかな。
こういう事態だけは避けたいところですよね。

-------------------------------------------------------
新型のインフルエンザH5N1の脅威です。
東京のサナトリウムで集団感染が起きました。A型という発表ですが、どうなんでしょう。
実はインフルエンザって、毎年新型になってるわけで・・・
A型には「ソ連型」と「香港型」があり・・・

感染列島の宣伝みたいな展開ですね・・・
--------------------------------------------------------

今どこも大変です。
内部留保がある企業ならまだしも、3月の決算期には資金不足で倒れるところも出てくるでしょう。
消費税やら保険料やら年金の未払いも続出すのではないかと思います。
じゃぁ何もしなくていいのか出来ないのかと言うとそんなことはありません。

ずっと前に読んだ「現代用語の基礎知識」にあったのですが
松下幸之助さんのお話で「毎年1割税金を節約したなら10年に一度無税の年が出来る」と書いてありました。
今の国はお金を無駄に使いすぎですよね。
天下りに不必要な団体が多すぎます。
税金1割節約して来たから2009年は無税!なんてことになったら良かったですよね。

これから消費はますます落ち込みます。
無駄なものは買わなくなるだろうし本物志向は強まると思います。
満腹の時代から満足の時代と書いたのはもうずっと前だったのですが、お金ではないものに拘る生き方をしたいですね。
銭ゲバ怖すぎです・・・
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。