スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2009年。とうもろこし事情。

昨年まで主力で生産して頂いていた「キャンベラ」に関してですが、今年は生産無しとなりました。
まずは、収穫までの日数が90日と長いこと、また夜盗虫やアブラムシ被害が多いこと
一緒に作っている「サニーショコラ」との花粉時期の相互作用で、粒列などの影響が出てしまうことなどから、

今年は「恵味(めぐみ)」を主軸に栽培しています。
恵味(めぐみ)

上品な黄色い粒が特徴で、果皮が薄いため他のとうもろこしよりも柔らかめです。
粒の並びが斉一で、先端までよく実入りの高い品種なのと、
恵味(めぐみ)は糖度が高く大きくなりやすいのと、日数が85日くらいなのがポイントです。
塩茹でしても色の変化もなく、店頭でも、とても評判が良いです。
恵味(めぐみ)塩茹で

今年のとうもろこしは、日照不足と低温で、ハウスとトンネルは何とか収穫できたのですが、
来週から収穫の始まる露地物に関しては本当に危ない状況です。
受粉も正常に行えたとは言えず、通常のように収穫が出来るのか不明です。
8月に入って普通の夏になったのですが、さすがに遅いという印象なのです。

追加ですが、昨夜(8/20)の強風でかなり倒れたとの報告が!
とうもろこしは倒れると下になった部分の身が欠落します。
もう正規品として出荷されることは無いとの事。
これは困りましたよね・・・

9月以降は怒涛の収穫ラッシュに入るわけですが、「りんご」「なし」に関しては聞かないのですが
「ぶどう」は、枝が暴れて困っていると聞いています。
うーん、どうなるのかなぁ・・・
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。