スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

■北の果族■の2009年を総括すると

2009年も終わろうとしています。

今年の反省を考えると数が多すぎて語りきれませんが
大きく反省したいのはブログの更新数です
本当に申し訳ありません


2009年の作物別のお話は来年に書くことにいたします。

今年もたくさんの皆様にご利用して戴きほんとうありがとうございました。
戴いたお問い合わせにきちんと返信できていたでしょうか
また説明できていたでしょうか

毎年少しづつ出る新しい品種や、希少な品種を紹介したり
地元で頑張って生産している方々を助けられたでしょうか
復活する品種、衰退する品種
そのどちらにも理由があります

不況の中、観光系の収入は激減し
価格の低迷で再生産が不可能になり、離農してゆく人もいます
正直な人たちほど割を食う世の中ですから

でも第一次産業ほど大切なものはないと思っていますし、
国内で生産と消費が行われるのが一番の消費者行動かと思います

輸入物や外国生産品は賃金が外国に支払われてしまい
労働者=消費者の構図を壊していると思うのです
国内品はフードマイレージも低くエコなのもあります

北海道では米チェン、魚チェンというキャンペーンをしています。
お米を道産米にチェンジ、魚も道産品にチェンジと言うキャンペーンです
でもお魚は回遊してますから、微妙ですけど
とにかく生き残りに必死です

自分も来年も生き残って何とか世間のお役に立ちたいと思います。

2009年も力不足は実感しています
2010年は少しでも今よりも良くなりたいと思っています

見栄は張らない、人は羨ましがらない
恩は石に刻め、恨みは水に流せ
     ↑
今年聞いた良いお言葉です

2010年が皆様にとりまして良い1年になりますようにお祈りたします。

良い年をお迎え下さい!

■北の果族■
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。