スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

寒くて開花が遅れると豊作になる???

桜の花もなかなか開花しませんよね
昨日やっと北海道神宮のサクラが開花したようです

遅くてもGWの次の週末には花見が出来ていた事が多かったので
この寒い風には、少しがっかり感があります

全ての果実たちの開花も遅れている状態で、先行きの不安感というか絶望感!みたいな悲壮感すら漂う始末です

しかし、悪い話ばかりでもありません
物作りの師匠さんたちのお話を総合するとですね

開花が遅れた事で花が一斉に咲く事が確実
という事は、
これまで開花時期のずれによって受粉率が良くなかった作物の受粉率が上昇する!
と言うのです

しかも低温だったせいで、毎年被害に遭っていた「鷽(うそ)」による花芽の食害が無かったとの報告も

総合的に判断すると
早く咲きたくて、暖かい日を待ちわびている花たちが、一斉に行動する展開になる可能性が高いのです
花が咲くと、当然ですが、花の蜜を求めて蜂も一斉に行動し始めます
受粉率が高くなる要素が満載になりつつあるというのです


これが、本当なら、かなり嬉しいんだけどねぇ
さくら咲く?


余市産の「きゅうり」「グリーンアスパラ」の収穫が始まりました!

PS:昨日は母の日でした!
母の日のパン
母の日その1
母の日のカーネーション
母の日その2

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。