スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

付記:海草について

四方を海に囲まれた日本ならではの恵みが海草です。
海は、元々すべての命のふるさとですから、その成分には「命に必要なもの」が揃ってますよ。

野菜には、繊維質・消化吸収酵素・カロチン・カルシウム・抗酸化作用がありますからね。
果物は陰性の要素もあるので食べ過ぎには注意ですね。

そして、酸性の土壌の多い日本人のお助けのアルカリ食品は「海草」です。
海草=強アルカリ・ミネラル・繊維質・ビタミン・カルシウム・ヨード・マグネシウム。
海草には90種類のミネラルと旨み=グルタミン酸ナトリウムがあって、高血圧・コレステロール・便秘に効果あり。

海草は、放射線や重金属の排せつを助けて、がん細胞の増殖をストップさせ、かたい腫瘍も柔らかくしてくれます。
あのヌメリが、内臓に優しいく、そして保護してくれますよ。造血作用もあるよ。
内臓が弱い人には、季節を問わず「海草」がお勧め。

中でも「昆布」はお勧め。旨みもたっぷりだよね。
いつでも食べられる「おしゃぶり昆布」「酢こんぶ」「おぼろ昆布」等が食べやすいよね。
これも食べ過ぎは、甲状腺に影響が。何事もほどほどに(笑
大豆製品と一緒が1番相互効果があります。

海草は、少しずつ、毎日が基本ですね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。