スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

TPP問題-日本の食を守るために

横文字やアルファベットだと論点がぼやけますが
TPPというのは「環太平洋連携協定」です。

メディアで論点にされるのが製造とか農業ですが、実は問題点が他にもあります。
平成開国でやってくるのは自由と安価な輸入品と安い労働力です。
物も人も自由に売り買いが出来るというのです。

これまでもFTA(=自由貿易協定)という名の下に国ごとに決まりごとはありました。
2006年にシンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイの4カ国がFTAを結んだのをきっかけに始まり、
2010年にアメリカ、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアの5カ国が参加を表明しました。

経済産業省では、TPP不参加ならGDPで10兆5千億円減と見積もり
農林水産省では、TPP参加なら関連産業までのGDP減は7兆9千億円と見積もりました


数字だけで判断しても良いんでしょうか
食べることは命をつかさどる物
食べることは生きることだといつも思っている自分にしたら不安ばかりです
車も家電も必要ですが、食べ物はもっと大切にしたいです
食べ物を生きる物を人任せ、外国任せ、お金だけで判断しても良いんでしょうか?


ネットで見ると数々の意見があります。
「TPPって「売国」じゃないか 共産・志位氏質問に反響」
「TPPはトロイの木馬─関税自主権を失った日本は内側から滅びる-中野剛志」
「北海道帯広市でTPP反対の署名活動-将来的には必要かもしれないが、今のままやると十勝はつぶれる」
「沖縄、5千人がTPP反対集会 サトウキビ農家ら 」


1国の総理が決めるにはあまりにも大きすぎる話

数字に騙されてはいけません
今でもほぼ無関税なのにTPPに参加して工業輸出が増える訳がないし
食料需要を他国に奪われるだけでメリットが無いです
食料は工業製品と違って買い控える事が出来ないのです
今でもデフレなのに、さらに物価は下がり、食料自給率も下がります
自然災害で食料を依存した国が輸出しませんとか言い出したら目も当てられない
今後の世界を握るのが食料なのではないのかなと疑ってしまいます。

これって各国FTAで良いじゃないですか?

そして問題なのがメディアです
TPP参加が既定路線になりつつあるかのように報道しているんです
これは怖い

芸能界の話ですが、被害者を加害者のように報道するワイドショーは本当に怖いです
某海老暴行事件やら、ツイッターのつぶやきを暴露みたいに書き立てて強きにへつらい弱きをくじく

よってたかって、論点を話をすりかえてしまう怖さ
一方的な決め付け
メディアは国民を誘導しようとしすぎます
だからネットで確認したくなる

ニコニコ動画を見ていたらアンケートがありました。
(ちょうど、コナン風の人の実況動画見ていたので、偶然に参加しました)
ネット世論調査「内閣支持率調査 2011/1/31」結果

これを見ると、消費税の方が関心が高いんですね
民主支持少なっ!
無党派が増えてますねぇ

夏に大筋が決まり、11月に参加かどうか決定ですよね
そこまで政権が持たない感じですけど・・・

人と比べても仕方ないんです
自分の国の価値は自分達で決めなきゃダメですよ
誰かの価値になんて縛られたくないと思うこの頃です
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。