スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

大豆がだぶついて・・・確か3年前に:「米の作りすぎは、もったいない!」とか言ってたし

2008年に書いた農水省のポスター問題です
ポスター:「米の作りすぎは、もったいない!」に農家反発(2008年2月)
http://kitakazoku.blog6.fc2.com/blog-entry-745.html

そして2011年、大豆の需要が減って価格は低迷
転作が推奨された結果、供給過剰です


豆腐や納豆、味噌、醤油の原料となるのが大豆ですが、景気低迷で食用大豆の需要は5年前から比較して1割減です。
稲作からの転作を農水省が推奨した結果、国産大豆の供給が増え、輸入大豆は在庫の山だとか・・・
在庫はすでに国内消費分の1年分を超えたとの噂もあります。現在の推計で80万トン。
過去に無いほどの大量在庫です。

消費が減っていたのに、何故に農水省は大豆に転作して欲しいとポスターまで作ったのでしょうか?
推理ですが、
一時、大豆が高騰しました。
そこで、メーカーは納豆や豆腐などの1パックの容量を減らしたのです。
家庭で買う人たちは少なくても多くても目安は1パックです。
こうして需要は減ってしまったのでは?

しかも、大豆は栽培が比較的簡単です。
素人でも荒地でも栽培可能です。
北米でも非遺伝子組み換え大豆の生産を商社に委託されて栽培しています。
供給過剰になっても、今更輸入しませんとか言えません。
契約不履行ですよねぇー

未だに2009年の在庫を抱えているのですから2010年分の入札とか悲惨です。
60kgで6654円(日本特産農産物協会調べ)だそうです。
お米の価格を考えたら、転作しなきゃ良かった・・・ですよねぇー
輸入品は、4000円くらいなので、この価格で手放す農家も多いそうです。
悲しすぎる・・・大赤字です・・・

それでなくても、TPPで傷めつけられる予感でおびえているのに。


世界では小麦が値上げし、ロシアなどでは小麦などの穀物は輸出禁止となっています。
小麦は、4月から18%の値上げが決まっています。

お天気が予想できなくても、消費動向や在庫具合とかで判らないなんて
事件は現場で起こっているんだ!
机上の空論が、全てを壊す!


あとですね、余談ですが
何故にアメリカがTPPやりたいか、分かってますか?
これもオバマ政権の「選挙対策」でしかありません。

2010年の中間選挙で与党が惨敗しました。
この大批判となったのは「高い失業率」「停滞する経済」でした。
そこで、所得税の減税を延長、ロシアとの核軍縮(新START)で支持率を上げました。
しかし、景気を上げるための財源がもうありません。
失業率を減らすには、経済の上向きが一番です。
そこで、中国との関係強化とTPPです。

アジアを枠とした輸出を思いっきりやりたいぞーという意図です。

確かに中東は大混乱で、アメリカ離れしそうだし
ロシアは、敵に回すとややこしいけど、味方にすると何だか頼りない
人口多いし、やっぱりアジアって事でしょうね

気候もおかしいし、世界もおかしい
でも、日本人って暢気な気がします

あらゆるものを養分にして伸びてゆく樹

そんな感じです
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。