さくらんぼ物語9-10。

さくらんぼ物語
・・・・9・・・・さくらんぼとチェリーと桜桃と
「さくらんぼ」「オウトウ」「チェリー」使い分けの
基本は──「オウトウ」は学術用語として使われ、
木そのものや、木に成っている実のこと。
「さくらんぼ」はもぎとられた果実、
「チェリー」は加工品や輸入果実のこと。
桜桃と聞けば「桜桃忌」ちょうど、さくらんぼの頃。
使い分けというよりも、文学的な表現かも。
あくまでも概念的なものでしょうが、イメージで。
何て呼んでも、可愛いですよね。


さくらんぼ物語
・・・・10.・・・・「背中」と「おなか」
もらって大感激の、きれいに手詰めされたさくらんぼ。
鮮やかに赤く、容れ物にすき間なくきっちりと
並べられた様子は、さながら名人芸を見るよう。
一つ一つサイズプレートと合わせて大きさを選別し、
同サイズのものだけを並べていくが、
熟練した腕がないとこうはいかない。
ところでこの時のさくらんぼ、実は背中を上に向けて
手詰めされているのだ。おなか側にはタテにスジが一本。
さて、粒揃いの美しさを見せるためには、
お尻の色が大切なんですよね。
お尻見せてて、ごめんなさい。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する