スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ショックドクトリン-消費税増税とTPP-過激な市場原理主義改革

どさくさ紛れの復興増税が決まりそうです。

これは、「ショック・ドクトリン」じゃないですか!

消費税の増税とTPPという「過激な構造改革」が強行されようとしています。


「ショック・ドクトリン」というのは、比較的新しい経済学用語で

惨事活用資本主義
そう呼ばれています。

カナダの経済学者が発表しました
The Shock Doctrine
「大惨事につけ込んで実施される過激な市場原理主義改革(The Rise of Disaster Capitalism)」
という意味で、
カナダのジャーナリスト、ナオミ・クライン(Naomi Klein)氏が著した本のタイトルです。

この本では、大惨事(戦争、テロなど)につけ込んで実施される
過激な市場原理主義改革の実態を暴露している。
簡単に述べれば、
大惨事が起こり人々の思考が停止したその一瞬をつき、
これまで咽喉から手が出るほど望んでいた
過激な政治改革や経済界改革を断行するということで
2001年に起こった、あの911テロ(自作自演説もあります)が最たる例だそうです


新自由主義の経済学者ミルトン・フリードマンの「真の変革は、危機状況によってのみ可能となる」
という主張に対する批判となっている。

「ショックドクトリン 大惨事につけ込んで実施される過激な市場原理主義改革」 (デモクシー・ナウ)

ショックドクトリン(抜粋版)
http://youtu.be/6iGLifiaUmE

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。