スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

雨とさくらんぼ

一番恐れていた「雨」が3日も続いています。
雨でさくらんぼも裂果してしまいました。
それをただ見てるだけの生産者さん。
自然は、過酷だよね。
しかも気温が低くて、まるで4月の感じです。
う~ん。どうなっちゃうの?
今のところは、5月が暖かかったのでまだ積算で貯金があるのです。

そろそろ各産地のメロンが出揃いました。
北海道のメロンは、品種名じゃなくて「産地」の名前が、そのままメロンのブランドになっちゃうのです。

本来の主力のメロンの品種は「ルピアレッド」という赤肉メロンですね。
それを追うのが「R113」
夕張メロンは「夕張キング」というのが正式な名前のようです。
「キング」という名前がつくメロンは果肉が柔らかくて、とろけるタイプが多いですね。
青肉にも「キングメルティー」という品種もあります。
やっぱりこのメロンもとろけるタイプ。
「キング」系は、香りがとても良いし、味も良いのですが、日持ちがしないので、販売する側のニーズとしては、苦しいかも知れないです。

そのデリバリー解決から生まれたのが「サッポロレッド」「ルピアレッド」だったのです。
ただ、完熟になっても色の変化が少ないので、好みの食べ頃を見分けるのが難しいかもしれません。

イチゴも「キタエクボ」が主流です。
それ以前にあった「宝交」は、あっと言う間に終わってしまいました。
やはり、味よりも日持ちが主流になりつつあるような気がします。

どちらのメリットを選ぶのか。
これは、やはり消費者が決めること。
選択肢は多いほうが、楽しいですよね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。