2011年反省会:その2(プラム・プルーン~りんご)

2011年反省会:その1(トマト~ブルーベリー)
2011年反省会:その2(プラム・プルーン~りんご)

続き

■プラム・プルーン■

これも夏の低温と雨で、傷みやすく、選別廃棄が多かったです。
薬剤散布のタイミングが難しく虫の食害も多かった。

味は酸味がなかなか抜けなかったのと、もぎ遅れも目立ちました。
サンプルーンは赤みが抜けず、酸味渋みとも多く追熟必須でした。

秋の長雨は、水分過多で日照が少なくなるし駄目ですね。


■桃■

春の気温の低さ、収穫時期の雨と不安要因が相変わらずでした。
手入れと恵まれた場所で作られた桃だけが安心して売れた感じです。
特に梅川の「笹山さん」「内田さん」の桃はどれも美味しかったです。

B品大人気。でも今年は皆勤賞の方はいません(笑)

■とうもろこし■

今年は栽培に挑戦し安定的に朝もぎ「恵味」を売れました。
出だしは遅かったのですが、売店で「薪で塩茹とうきみ」を販売しました。

他にも「キャンベラ」「ピクニックコーン」なども茹でて販売。
ピクニックコーン大人気でした。

全体的に好評で塩ゆでの美味しさを解っていただけたかと思います。

来年は育苗ハウスを作る予定で、早めに作付けしたいと思います。


■ぶどう■

他の果実と同じく、夜温の高さから酸切れが悪く収穫が遅れ気味でした。
収穫量も少なめ。ハウス物も出遅れでお盆に間に合わず。
旅路は昨年の半分、ポート、ナイヤガラの白系は特に味が出るのが遅く苦戦しました。

黒系は傷みやすかったです。
バッファローはハウスのみ。露地は小粒で良くなかったです。
キャンベルが減ったなーとの印象が。

全体的に、収穫量は少なかったです。

山葡萄は何故か昨年並み。

■なし■

洋ナシは、昨年の価格低迷とカメムシによる樹のダメージから伐採が進み
生産量は昨年の半分くらいに減りました。特に「バート」「ブランデー」は激減。
カメムシ被害は多少減った感じです。

「オーロラ」「ゼネラル・レ・クラーク」「グランドチャンピオン」「シルバーベル」「日面紅」は平年並み。
単品売りが中心でした。
洋ナシは熱狂的なファンが居る一方で食べ方がわからない人がいまだに多いのが課題です。

「千両梨」は更に減りました。が需要も減ってる感じです。
味は良いのに食味の粗さや繊維質の多さかなぁ。
コンポートでもジャムでもいけるのにね。

■りんご■

前半は、良い感じで推移したのですが、中盤以降はりんご不足状態に。

今年こそは表と思ったら、裏のその奥のような悪夢的収穫量でした。
まずは開花時期に低温で虫が動かず受粉率低め。
夏はあまり暑くなく玉伸びせず。
秋は長雨と日照不足で色付き悪い。
と3拍子揃った条件の悪さ。

「シナノレッド」に始まり、「きたかみ」「黄王」「未希ライフ」
「つがる」「さんさ」「あかね」「トキ」「ひめかみ」「旭」「紅玉」
「やたか」「シナノスィート」「シナノゴールド」「昂林(こうりん)」
「ぐんま名月」「デリシャス」「ハックナイン」「ふじ」「サンふじ」
「葉とらずサンふじ」「サン陸奥」「4-23」「王林」「ジョナゴールド」など販売

「シナノレッド」は早生としては秀逸で好評でした。
「さんさ」はいつも人気ありますし、リピート率の高い品種。
「つがる」は収穫量は減ってます。が早生としては甘い系なので貴重。
「トキ」は定着してきました。
「昂林(こうりん)」はリピーター多し。
「シナノスィート」が大好評。
新品種「ぐんま名月」は増えると面白い品種です。
「旭」「紅玉」は安定した人気。

「デリシャス」は復活したけれど、人気はあまり出ず、このまま伐採になりそう。
「サン陸奥」は色といい香りといい、素晴らしい出来でした。
「王林」は、余市ではかなり増えた感じ。味も良かったです。でもベタビット出すぎ。
「ジョナ」は色付き悪い(特に本ジョナ)のと黒星着いてるのが多いね。

「葉とらず」は蜜入り多く味も良かったです。でも、色付き悪く小玉傾向で贈答品は苦戦しました。

ジャム用の「ブラムリー」は、ベタビット、芯カビ、虫と苦戦。廃棄多いです。
来年は無理かも知れないです。(本間果樹園さんが廃業予定)、穂は確保できたので他の方に依頼中。


昨年の課題
「りんごの地元なのに、スーパーで余市の生産物が売っていない」
は相変わらずで、改善どころではありません。
売店が出来たのですが、果実よりも野菜でした。
でも生産者さんとともに、ロットが少なくても、企画も揃ってなくても何とか売りたいのです。

漬物用の野菜は、これだけ売れるのかに驚きと売り場の無さを実感。



相変わらず
2011年も反省ばかりの1年となりました。

震災に台風に長雨と厳しい年でした。

いつもそこにあるものが、実は危うい事象だったり
価値観の変化が一番大きいと思います。

2010年と全く同じ反省となりました。

ブログ、ツイッター、HP

どれも、手をかけられず、本当に申し訳ありません。

来年は、もっともっと努力して

消費者さまには美味しい物を

生産者さまには正しい情報を

提供して行きたいと思います


2011年もご利用、本当にありがとうございました!

良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する