めろん物語9-10


めろん物語
・・・・9・・・・メロンのネットは何故出来る?
マスクメロンなどのネットの正体はなにか?
メロンが生長する過程において、果実が大きく
なるにつれて表面がひび割れて、中から果汁が
染み出して固まったものです。
大体、交配後15日位で出始め、はじめに縦、
次に横にひびが入り、約1週間でネットの形成が
終わります。果実が硬くても、柔らかくてもよいネットは
入らず、ちょっとでも管理ミスがあると、
ネットがきれいに出ません。ちなみにメロンの
栽培日数は、苗を植えてから3か月余り。
最後は何度も玉ふきをして美しい果面に仕上げるのです。
まさに芸術品、高価な理由がご理解いただけるでしょうか。


めろん物語
・・・・10・・・・メロンの効能
■ 体内の塩分退治に効果があります。
 メロンにはカリウムが多く含まれています。
この成分は体から排出されるとき、ナトリウムを
道づれにする性質をもっているため、
体内の塩分調整に効果があります。
【高血圧・動脈硬化・心臓病によい】
■ 利尿効果があるため二日酔いにも効く
 メロンはアミノ酸も豊富に含まれていて、
体内で尿をつくる効果があり、含有率87%という
高い水分が、老廃物を含んだ体内の水分を外に
出す働きをします。 【二日酔い・急性腎臓炎によい】
■ お見舞いに使われるには理由がある
 いまでもお見舞いによく使われるメロン。
少量で高いエネルギーを持っているため、
病中病後のパワー回復にはもってこいの果物なのです。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する